« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

柊の実

色鮮やかな黄色の柊この時期には大きな実がつき段々に黒く熟す・・・鳥さんの大好物らしく毎年もう食べれるかなぁと言わんばかりに偵察に来る 所々に熟したのが見えると思う間も無く食べられてしまう 眺めてても(^¬^)うまそ~余程美味なのかなぁPhoto

下枝から芽吹いた枝にも沢山の花が咲き実がついたPhoto_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お日様だぁ

二日間冷たいrain降ったり止んだりだったのでsunが見えるとcoldsweats01嬉しい。空気は冷たいけど日中は段々暖かく成るだろう 4月も終ろうとしているのに寒暖の差がこれほど激しい年も珍しいと思う

異常気象の影響も有るのか鉢植えのフジが沢山(48房)も咲き出遅れた蕾8ヶは遅霜に遣られ蕾のまま茶色に枯れてるPhoto

房の長さも60㎝以上・・・未だ伸びそうPhoto_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望水門

今朝からsun暖かい陽気にcarで海を眺めに出かけたポカポカ陽気なのに海は波も高く吹く風が冷たい。内浦と外港を結ぶ大型水門「びゅうお」津波防災用の水門だけどその高さを生かして併設された展望台、晴れた日にはfujiや南アルプス、駿河湾の彼方に沈む夕日など景色が楽しめる観光のメッカ・・・港湾の名所259

隣りには焼却炉カラフルで誰も焼却炉とは思えない程

269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異常な暑さ

4月も終ろうとして居るのに寒暖の差が激し過ぎ・・・今日は一転sunも強く暖かいを通り越し暑い散歩してたらt-shirt半袖で歩いてる若者も居たぁ 私も薄手のTシャツ一枚でも汗ばんだ。このまま春爛漫かなぁと思ったが又寒さが戻るとかの予報に健康管理には充分に気を付けないと・・・

近くの公園をε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク 子供連れで遊ぶお母さんが多く長閑なひと時・・・ツツジは満開ウコンの花も満開( -_-)~~~→ ジロッ眺めて来ました263

261

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷たい雨

この時期に寒暖の差が激しい年も珍しいと思う 北で吹雪で飛行機が欠航や今日は西で桜に雪が積もってる光景も見られshock驚いた。そんな冷たい雨の中で君子欄が咲き始めて居た 例年外に置いてるけど今年は春に成ってから霜に葉っぱが枯れ花だけが・・・164

光学センサーマウス

152_2

PCも古くなり調子はいいけどマウスが言う事を聞かなく成り使いづらいで買いに出かけたら可愛いのが沢山・・・でも昔の玉が入ってるマウスはもう無い、マウスも色々な機能がついてるには驚いた。光学センサーが安売りラッキーと思ったら変換アダプターがついてない、アダプター付きを買う羽目に売り出しの倍値だったが小さくて軽く使い易いcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫リンゴ

一昨日の急激な暖かさに堅かった姫リンゴの蕾が一気に膨らんだ・・・花が開くと白いので蕾の方がピンク系で可愛いお花、未だ満開に成らないでとcameraした179

こんな蕾で長く楽しみたいなぁ177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビネ

sunで暖かい陽気にエビネに蕾が・・・例年は芽が出たら古い葉っぱを取り除いていたけど今年は寒暖の差が激しいので寒さ対策でそのまましてたら葉の間からニョキニョキ伸びて嬉しい悲鳴・・・全部地植えにしてるから数ヶ所に数十本は有るPhoto

こんな太いのも離れて1本・・・Photo_2

4月から医療制度が変わり病院も処方箋薬局も明細書発行体制なるものが出来て又我々患者に負担が・・・定期健診に出かけたら早速明細発行体制等加算金700円の3割負担に成ってる。聞いて見たら毎回発行されるとの事0(>_<)0 ウー1度貰えば解るのに毎回とは要らないよ~ゴミが増えるといいたい こんな事で患者の負担を増やさない政治、国作りをして欲しいもの 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イチゴ狩り

早朝からsunが燦々珍しく暖かい朝・・・洗濯物も良く乾きそう家事も (( \(^^ )/ )) バタバタ窓を開けて気持ちいい、こんな陽気は久しぶりかも・・・午後から友に誘われ3度目のイチゴ狩りに出かける道中も何処も桜満開、高い山にも山桜が咲いていい眺め、でも余りの暖かさに霞が掛かってた。この時期に成ると路地物は料金が下がるがバリアフリーのハウスは最初から最後まで同金額との事で入園料30分で2100円だったぁ 127

こんな大きなものも有り\(°o°;)/ウヒャー145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »