« 2018年3月 | トップページ

シラン満開

無風で穏やかな陽気・・・ベットまわりのカバー類など大きなものを洗濯、良く乾いた。マットの位置を替え綺麗に成ったのをセッテング今夜は気持ちよくlovelyグーグー

シランも地面では草と競争で開花も早かったがプランターのは遅く今が真っ盛り・・・幾らでも増えるのでプランター1ケは根を切り植え直したらこれから咲きはじめる所。長く楽しめそう
地植え・・・
Photo
プランター
Photo_2
二色なので白も・・・
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡丹・・・

毎年テクテクで行ける距離に牡丹の展示が行われるので出掛けてみた。今年は開花が早く既に終り隅っこに残った鉢が片づけられていた。(*´з`)ハァー寺院なのできつい登坂を頑張ってあがって来たのにぃ 残っているものをパチ・・・色々な鉢植えの花が咲いて誰もいなかったが一礼して眺めさせて貰って来た


Cimg6498_2

Cimg6500_2

ルピナスも終盤だったが・・・
Cimg6505_2

君子蘭は沢山並べられ見事でした
Cimg6516_2

Cimg6520_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公園の藤棚

暑過ぎる連日・・・散歩で近くの公園に出かけた町内の公園なので花々が咲いたり子供達が遊んでた 大きなフジの棚が有ったが房が短いフジだったので余り目立たない

紫外線も強いので帽子にマスク姿は息苦しい季節かもぉと思いながらも今からこれじゃ真夏はどうすると気合いを入れテクテク汗びっしょりだったぁ

Cimg6437_2

Cimg6442_2

金魚草かなぁ見事な眺め・・・
Cimg6416_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エビネ・・・

昨日の予報で春の大嵐だったが日中は穏やかな陽気でした。早朝にガタガタ強風に強い雨だったが短時間で通過、薄日も出て回復の様ですが強風は未だ残ってる。雨の前にとエビネも三種類有るのでパチして置いた。群生するので離れた場所に植えたりで方々に80本以上は増やした 鉢類など飛ばされない様に片づけたけど菜園の苗木は倒れハァー風が止んだらひと仕事が待ってるなぁ


Photo

Photo_2

ピンク系は遅いかのでこれから・・・
Photo_3

白は早咲き・・・
Photo_4

ジュガも入り口で咲いてる
Photo_5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

姫リンゴ

今朝は☀日差しも出て快晴だったが強風が吹き荒れ散歩も行けなかった。

鉢植えの姫リンゴ植え替えしながらもう20年以上に成るけど沢山の花が咲き秋口には実がぶら下がりニャンとも可愛い姿に成る 蕾はピンクが多いけど開花すると白に変わる。今年は暖かい日が多かったので数日で満開状態に成った

Photo

Photo_2

蕾のピンク・・・
Photo_3

エビネもニャキニャキこれから開花
Cimg6269_2

ツル日々草も咲き春爛漫です
Cimg6052_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナズオウ

季節に戸惑う暖かさに庭の花々も次々と開花・・・

植えっ放しでも咲かなきゃと思うのか1輪2輪でも咲いてたり地面からニョキニョキ芽を出したりと狭い庭でも結構の楽しみを与えてくれる ハナズオウも冬場は棒だけに成るけど幹に花って感じも今が真っ盛り花後には葉っぱが出て秋口を向かえる(もう葉先が出て来た) ペチコート水仙も愛らしい ツツジも咲きはじめ春真っ盛りと嬉しく眺めてる

Photo

根元からも・・・
Photo_2

ペチコウート水仙が可愛いい
Cimg6263_2

ツツジも・・・
Cimg6295_2

ドウダンも満開が過ぎそう
Cimg6275_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハナニラ三種

相変わらず季節はずれの暖かさ暑さ・・・午後から時折強風だったが帽子を手で押さえ日課の散歩も続けた。ハナニラのこんなに濃い紫が有るとはぁ白に紫の線が入ったのと真っ白の二種類と思ってたぁ気をつけて眺めてると意外と方々で目についた 散歩道の桜並木の斜面にも三種類が咲いてたぁ 我が家には植えた覚えが無いけど勝手に二種類だけど咲いてる


Photo

Photo_6

Photo_7



| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 桜・・・

散歩道の桜も普段は人通りもまばらなのに週末は露店が並び大勢の人々で賑わってた。露店から食材を買い込んで広げモグモグも多く春爛漫でした

歩道の上から眺め信号が変わると車列も延々これもまた桜を盛り上げてくれる

Photo

Cimg6141_2

Photo_2

Photo_3

裏側も・・・
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ